東京高麗手指鍼協会
こまつ鍼灸院

各セミナーの特徴

鍼灸セミナー・鍼灸講習会なら「東京高麗手指鍼協会」

メリット1  整合性のある技術指導

高麗手指鍼、低周波置鍼療法、関節矯正、テーピング、全て一人の講師が指導してまいります。講師の寄せ集めではありません。これにより一貫した論理性、整合性のある鍼灸院経営に直結した技術指導が可能となります。

メリット2  治せる技術の指導

肩こり、腰痛だけではない真性の病気を自分自身の手で治せるのです。

全てはここに尽きると思います。腎不全を確実に改善できる流派が、他に存在しますか?

メリット3  徹底した少人数指導

高麗手指鍼学術セミナーは定員12名。小松式複合治療・パーフェクトセミナーも、定員12名を厳守。後のほうで高みの見物、といったセミナーではありません。

メリット4  1年で全疾患の治療法が修得できる

カリキュラムをご覧いただければお分かりのとおり、全ての疾患の治療法が修得可能です。しかも、効果の高い疾患、効果の低い疾患、を第1回目からハッキリと明示して指導しています。

メリット5  一人練習の指導

技を教わっても、すぐに患者さんに使える環境にある先生は稀です。

もし、使う機会が有った時に失敗しては元も子もありません。一人練習の仕方を、そのレベルに応じた段階で指導します。ただし、自分で練習しない人はダメですよ。

メリット6 科学的鍼灸上達指導法

弁証法の量質転化の法則に即した指導法。個人の才能にあまり左右されず、誰もがある一定レベルの治療家になることを目指します。

メリット7 鍼灸院経営に直結した指導

来院頻度が高い疾患、患者数が多く同業者が不得手とする疾患、などに特に力を入れています。趣味で開業するわけではありません。稼げなければ存在意義がありません。

メリット8  見学可能

当会には、秘密主義はありません。是非、ご自分の眼と、耳でご確認ください。

メリット9 鍼灸上達論と経営論

高麗手指鍼学術セミナーでは、独自の鍼灸院経営に関する鍼灸上達論と集客経営論の講座があります。おそらく、全国の鍼灸セミナーでは皆無の内容だと思います。それは、各会派の代表が経験することなく、私がたどってきた道を一般論化したものだからです。裸一貫から(古い表現ですが)、週休2日で月間500人弱の鍼灸患者の治療ができるようになったプロセスをわかりやすく解説いたします。集客術の必要のない大先生のセミナーでは、教えること自体ができないのです。

メリット10  修了後のバックアップ体制の完備

高麗手指鍼学術セミナーの修了後は2カ月に1度研究科を設置しています。

より高度な治療を目指していきます。

また、開業時には相談に応じます。接遇、立地、設備、保健所対策・・・など。